写真と建築

先日本屋で「アンドレア・フィニンガー」の『stockholm』という古い写真集を見つけました。 コルビジェの元で建築に対する新しい見方を備えていった彼が港町の発展をモチーフに 撮っていったシリーズで、それを見ていると写真と建築は常に寄り添いながら発展してきた メディィアだと思わせるものでした。
前へトップページ次へ | DS | 2003/2/22