マイクロ・アーキテクチャー

最近好きなプロダクトデザイナーに、フランスのロナン&エルワン・ブルレックという兄弟がいます。 彼らの「マイクロ・アーキテクチャー」というシリーズを見ていると、家具、それとも建築? そんなカテゴリー分けをどんどん曖昧にしてしまいます。例えば、移動可能なキッチンユニットや 囲いのついたベット。好きな場所で料理したり寝たりできる、というわけです。使い方を指定しない、 オープンなシステム。家の中の景色を自由に変えてしまうというところが、とても興味深く思えます。
前へトップページ次へ | DS | 2003/3/29