狭小住宅

狭小住宅という言葉がある。狭小住宅を特集した本も出版されている。 どこまでの規模を狭小住宅と呼ぶのかはよく判らないが、小さく狭いと感じる住宅を指している。 しかし、良い設計がされた狭小住宅は、小さいくても狭いとは言い切れない。 居住者が必要とする物を中心において設計された建物は、 無駄が無く明快であり、まるで着心地の良い服のようだ。
前へトップページ次へ | SK | 2003/3/12