2003年4月アーカイブ

[ カット ]
今月号の新建築住宅特集に昨年まで御世話になっていた設計事務所の住宅作品が 掲載されています。編集者のカメラマンが撮影を行ったわけですが、本を見てビックリ! 僕自...
続きを読む | MW | 2003/4/28
[ 選択肢 ]
友人が大手ハウスメーカーで家を建てようとしている。 自動車メーカーの技術者である主人の希望でモデルハウスを見て回り、 構造が明快、価格、大企業への信頼等がその理...
続きを読む | DS | 2003/4/26
[ ペットボトルのヴァリエーション ]
持ち運べるペットボトルとしては500mlが一般的であるが、さらに小さなサイズで ホット飲料のものもある。 温かいうちに飲みきることができるようサイズを小さくして...
続きを読む | KS | 2003/4/24
[ ペットボトル ]
ペットボトルは中身が入って販売されているが、中身を詰め替えて使用する ように容器のみを販売することはできないだろうか。 ペットボトルはその軽さ、 ねじ込み式のキ...
続きを読む | KS | 2003/4/21
[ マレーシアのある医療施設 ]
TV番組でマレーシアのある医療施設のことが放送されていました。 そこでは、テナント形式に、1つの建物に内科、外科、眼科…等の 多数の開業医が集まり、同じ専門分野...
続きを読む | MW | 2003/4/21
[ リフォーム ]
雑誌やテレビでリフォームの特集をみることがよくあります。 最近に始まった事ではないですが、その需要に関しては、 社会情勢を考えれば納得するところがあります。 フ...
続きを読む | DS | 2003/4/19
[ 美しいと感じること ]
合理的なカタチをした物に美しいと感じることが多い。 それは、無駄な部分が無いということと、 そのカタチに納得させる根拠があるから。 それとは反対に、 一見無意味...
続きを読む | SF | 2003/4/16
[ コートハウス ]
コートハウスという1つの住宅形式に興味があります。 住宅という日々の生活をおくる日常空間の中にある中庭。 それは、囲われた安心感と、外部である不安感が 刺激とし...
続きを読む | MW | 2003/4/15
[ オーソドックス+新しい ]
建築にかぎらず音楽でも美術でも映画でもなんでも同じなのですがオーソドックスでしかも新しいというものに 魅かれます。いい方を変えればありふれた手法で組立ながら、...
続きを読む | DS | 2003/4/12
[ ディアモール地下街 ]
大阪駅近くのディアモール地下街は、中央の広場から放射状に通りが広がりショップが軒を並べています。 案内板にはそれぞれの通りに名前と色分けがされているが、実際の通...
続きを読む | KS | 2003/4/10
[ JIA主催の建築展 ]
現在(4月1日~30日)大阪の曽根崎地下歩道でJIA主催の 建築展が行われており、その受付当番のため先日会場へ行って来ました。 会場は、不透明なテント地の膜で囲...
続きを読む | MW | 2003/4/ 8
[ 建物を建てる ]
たまに訪れる街や場所で、あまり意識していなかった建物がある日突然のように建て変わっている事に気付く時があるが、 以前そこにどんな建物が建っていたのか思い出せない...
続きを読む | SK | 2003/4/ 8
[ 空間のデザイン ]
建築家が建物以外のモノをデザインすることが多々有り、そのデザインが高い評価を受けることもしばしばある。 おそらくそれは、建築デザインとは単に建物のデザインなので...
続きを読む | SK | 2003/4/ 5
[ セミナーにて。 ]
先日、構造デザイナーの池田昌弘氏のセミナーに参加させて頂いた。 彼の構造コンセプトはモダンデザインで生きるようだ。 つまり「無い」ことを理想としている点は多くの...
続きを読む | TS | 2003/4/ 5
[ 素材 ]
大学を卒業し設計事務所に働きはじめて最初の仕事が築100年程の 民家の改修の仕事でした。この季節になると思い出すのですが、 そこは、夏を過ごす工夫はあっても冬の...
続きを読む | DS | 2003/4/ 5