カット

今月号の新建築住宅特集に昨年まで御世話になっていた設計事務所の住宅作品が 掲載されています。編集者のカメラマンが撮影を行ったわけですが、本を見てビックリ! 僕自身が撮影したものと多くのカットが同じだったからです。 建築は床、壁、天井、家具や小物…、また、その色や質感、光のあたり具合といった 非常に多くの構成要素から成立しています。その要素間の諸関係の集合を どの様に切り取るかで大きく写真の質は変わってしまいます。 今回雑誌を見て、あの住宅について編集者の方と同様の捉え方していたのだと とてもうれしく思いました。
前へトップページ次へ | MW | 2003/4/28