オーソドックス+新しい

建築にかぎらず音楽でも美術でも映画でもなんでも同じなのですがオーソドックスでしかも新しいというものに 魅かれます。いい方を変えればありふれた手法で組立ながら、ある部分特異なものを介在させることで 全体が新しい方向へまとめられているようなものです。オーソドックスなだけでも新しいだけでもつまらないものです。 その両者のバランスこそが魅力そのものだと思います。 建築を組み立てるのはとても豊かなイマジネーションがいる作業です。 それでもなんとかそのようなものができたらいいなと思います。
前へトップページ次へ | DS | 2003/4/12