建物を建てる

たまに訪れる街や場所で、あまり意識していなかった建物がある日突然のように建て変わっている事に気付く時があるが、 以前そこにどんな建物が建っていたのか思い出せないことがしばしばある。記憶力の問題もあるが、 まるで以前からそこにあるかのように居座る姿の説得力に記憶を封じ込められてしまっているのだろう。 スケールが大きいということは、それだけで存在感があり、説得力を持つということである。 つまり、建物を建てることによって周囲の環境を少なからず変化させる事が可能であり、 それが良い物になるか悪くなってしまうのかは、設計者の能力次第といえる。
前へトップページ次へ | SK | 2003/4/ 8