アクセント

昨日テレビでF1のモナコGPをやっていました。 F1では、このモナコGPが一番好きなのですが、それは、サーキットではなく 狭い一般の公道で走るスピード感やスリルがあります。 それ以上に地中海の少しレトロとも感じられる変化に富んだ 街並みの中で、最先端のマシーンが爆音を響かせ風の如く走り抜ける シチュエーションに面白さを感じるからです。 建築も同じ様に、ただ淡々と均質な空間が連続するよりも 所々にアクセントになるものが挟み込まれることで、 その空間の魅力が増すように思われます。このアクセントが異物感とならないよう 注意しつつ設計を行う必要があります。
前へトップページ次へ | MW | 2003/6/ 2