GUARDIAN STONE

六本木ヒルズの一画を占めるテレビ朝日新本社ビル。 そのエントランスホールに面した屋外に大きな石彫「GUARDIAN STONE」 が置かれています。滑らかな曲線をもったシンプルで有機的なフォルム。 モダニズム彫刻を連想させる一方で、職人的な手づくりの温もりを感じさせます。 作者はアメリカの彫刻家マーティン・プーリエ。現代アートの特質であるコンセプチャル な深みを湛えつつ世界各地に残る伝統的な造形エッセンスをオブジェに反映させる。 それは欧米的知性偏重でも単なる民族的な伝統回帰でもないまさに今の時代の アートのあり方を示しているように思えました。
前へトップページ次へ | DS | 2003/6/ 7