ガラス

シンデレラの靴がガラスでできているというところが、子供の頃から すごく美しいと思っていました。ガラスのはりつめた存在と、 シンデレラの靴という組み合わせがなぜか好きでした。 ガラスにはどこか苦しげなところがあります。あんなに透き通っているのが ちょっと痛々しい。なにか自分がこの世に存在していないふりをしているみたいです。 そして、自分がいつかは割れるということに毎日必死になって耐えているように見えます。 そんなところに、ガラスのはりつめた存在感を感じるのかもしれません。 ところで、シンデレラのガラスの靴に例えられる建物は何でしょうか?
前へトップページ次へ | MK | 2003/6/ 6