ドイツ歴史博物館

1998年から改修工事に入っている「ドイツ歴史博物館」、本館はまだ工事中ですが 別館が増築され話題となっている。本館、別館ともに今回リニューアルを担当するのは、 中国系アメリカ人の建築家 I・M・ペイでボストンのJFケネディ図書館やルーブル美術館 の増築などでも知られています。マルセル・ブロイヤーの弟子だったペイは、バウハウスの ミリマリズムの継承者。今回の新たに増築される別館は古典様式建築である本館の真後ろ。 だがペイは巻貝のようならせん階段を入口に配したり外壁と内装は白いコンクリートを用いて モダンな空間を演出し本館と調和させている。ペイを指名したのが前首相のコールというのも 話題の一つ。東西統一も実現させたコールの最後の権威の象徴でもある。
前へトップページ次へ | DS | 2003/7/ 5