オリンピックメーンスタジアム

2008年に開催される北京オリンピックの開会式会場となる 国家体育館(オリンピックメーンスタジアム)の設計競技で ヘルツォーグ&ド・ムーロン(スイス)と中国建築設計研究所の 共同設計案が選出されました。 10万人を収容するこのスタジアムは、まるで鳥の巣のように 木の枝をあんだ様なすごい外観をしています。
前へトップページ次へ | MW | 2003/7/ 3