モダンリビング

「イームズ、ヤコブセン、ニッサン・・・」 この聞きなれたCMのコピーは、 シートを名ファニチュア化し、 内容はともかく車内空間をモダンリビング として捉えようというもの。 別のCMでは機内のファーストクラスを模した ものがあります。 住空間やファニチュアによらず、ファーストクラスのフル フラットシー トを感じさせるハイテク感、機能をウリにしているようです。 テレビのCMでは、世界の名建築としてライトやバラガンの住宅に液晶テ レビを配置したAQUOSのCMがあります。最近ではなぜか坂茂の「壁の ない家」がモデルになっています。 モダンリビングの浸透は、広告業界や プロダクトデザイナーにも大きな影 響を与えているようです。
前へトップページ次へ | TI | 2003/7/17