リフトギャラリー

ローマにある「リフトギャラリー」(www.liftgallery.it)は 世界で一番小さなギャラリーです。その名の通り、1950年代に 設置された古いエレベータの中がギャラリーとなっています。 才能豊かな、若いアーティストのアイデアとマンション住民の 理解に支えられ、開設3年目をむかえた今では、海外からの アーティストも参加するほど評価も高く、絶大な人気を集めています。 とはいえ、公共施設のエレベータならともかく、毎日利用する自分の マンションのエレベータがギャラリーだったら、ちょっと不便かもしれません。
前へトップページ次へ | MW | 2003/7/ 7