2003年8月アーカイブ

[ 境界面として ]
建築にはさまざまなレベルでの関係性による多様な全体像が常にあるように思います。 見慣れたはずのかたちでさえその部分が他の部分と出会うことで別の全体像を想起 させ...
続きを読む | DS | 2003/8/30
[ 大阪・谷町六丁目 ]
明治・大正期からという土壁の長屋や町家が連なる大阪・谷町六丁目。 最近、この界隈に楓ギャラリー、アトリエ・ウーム等のギャラリーや インテリア、雑貨を取り扱うイン...
続きを読む | MW | 2003/8/25
[ リボーリー59番地自由電子ロベールの家 ]
家賃が沸騰する一方のパリで古い空家のアパルトマンを占領した芸術家たちが 入居5周年を祝おうとしている。クレディー・リヨネ銀行と国が所有するこの建物。 99年にゴ...
続きを読む | DS | 2003/8/23
[ ロシアの芸術文化 ]
帝政ロシア末期からソビエト連邦初期に開花した前衛芸術ロシアアヴァンギャルド。 「ロシア・アヴァンギャルドの陶芸展-モダン・デザインの実験」が茨...
続きを読む | TI | 2003/8/22
[ レゴブロック ]
私に建築を勉強したいと思わせた原因の一つは、レゴブロックだと思っています。 レゴの特徴は、単純なシステムと、「見立て」を行ってイマジネーションを広げるということ...
続きを読む | MK | 2003/8/21
[ グラフィックデザイナー田中一光さん ]
40年以上にわたって日本のデザイン界を牽引し2002年に急逝した グラフィックデザイナー田中一光の仕事を振りかえる展覧会が東京現代美術館 で開かれています。展覧...
続きを読む | DS | 2003/8/19
[ トラファルガー・スクエア ]
ロンドンの名所であるトラファルガー・スクエア。実は激しい交通のど真ん中にある 島のようなところ。鳩にまみれて観光客が義務的に写真を撮る少し悲しい場所でした。 こ...
続きを読む | MW | 2003/8/19
[ ヨーゼフ・パウル・クライヒュース ]
ミースもグロピウスも第二次世界大戦後のベルリン復興に貢献していますが 冷戦時代、そして東西統一後、最も多くの建物を手がけている建築家が ヨーゼフ・パウル・クライ...
続きを読む | MW | 2003/8/14
[ リノベーション ]
再生やリノベーションという言葉がよくつかわれています。 リノベーションという言葉は もともと絵画などの修復を意味し、改築や再生の意味として用いられています。 六...
続きを読む | TI | 2003/8/14
[ 大エジプト博物館国際設計競技 ]
ダブリンのヘネガン・ペンアーキテクツが、ギザの大エジプト博物館国際設計競技の 優勝者に決定しました。ギザのピラミッドとカイロの間、カイロ...
続きを読む | MK | 2003/8/14
[ ヴォルフガング・ヴィンダーとベルトルト・ホルベルト ]
身近にあるごくありふれた素材をつかって、予想もつかない美しいフォルムの建造物を 世界各地で生み出してきたヴォルフガング・ヴィンダーとベルトルト・ホル...
続きを読む | MK | 2003/8/ 9
[ パリ国際大学都市 ]
パリで最も外国人密度の高いところ、それはエッフェル塔の下でも凱旋門の下でもありません。 パリの南端、37の学生寮が建ち並び、130カ国から来た5500人 の大学...
続きを読む | DS | 2003/8/ 9
[ モン・サン・ミッシェル ]
宮崎駿の「天空の城ラピュタ」のモデルになったといわれるフランスのモン・サン・ミッシェル という修道院があります。山岳状の城砦の集合体が「海」にそびえ立ち、異様な...
続きを読む | TI | 2003/8/ 7
[ パビリオン建築 ]
涼しく、日が長い、我々から言えば天国のような気候のロンドンの夏。 そのロンドンにあるサーペンタインギャラリーの庭に、 今年もパビリオン建築が登場しています。 今...
続きを読む | MW | 2003/8/ 4
[ インテリヤショップ「AGITO」 ]
六本木ヒルズで見つけた「AGITO」というインテリヤショップ。 人それぞれ思い描く住環境は異なるもの、自分にとって本当に居心地のいい生活空間とは いかなるものか...
続きを読む | DS | 2003/8/ 2
[ SANAA展 ]
SANAA展を見ました。建築の模型の中に一つだけ建築ではない模型が置いてありました。 アレッシのティ&コーヒーセットの模型です。 その模型がすべての展示物を要約...
続きを読む | MK | 2003/8/ 1