ロシアの芸術文化

帝政ロシア末期からソビエト連邦初期に開花した前衛芸術ロシアアヴァンギャルド。 「ロシア・アヴァンギャルドの陶芸展-モダン・デザインの実験」が茨城県の美術館で開かれます。 ワシリー・カディンスキーによるカップとソーサは、絵画などでも知られる独特で鮮やかな色使いで 抽象化された町並みなどが描かれいます。 ロシアの革命を背景に新しい芸術運動が日曜品にまで及んでいたことがうかがえる作品です。 10/21から滋賀県立陶芸森陶芸館にも巡回するそうです。 馴染みの薄いロシアの芸術文化に触れることができるいい機会です。
前へトップページ次へ | TI | 2003/8/22