トラファルガー・スクエア

ロンドンの名所であるトラファルガー・スクエア。実は激しい交通のど真ん中にある 島のようなところ。鳩にまみれて観光客が義務的に写真を撮る少し悲しい場所でした。 これをヨーロッパ的なプラザにしようと、ノーマン・フォスターが提案し、 このほどナショナルギャラリーとの間の道路が閉鎖され、広場が延長、整備されました。 ギャラリーを出れば、そのまま歩いてスクエアへ行けると大好評。 ここを中心に、周辺の歩道化も進んでいるほか、ロンドン各所に プラザ化計画が広がっています。
前へトップページ次へ | MW | 2003/8/19