モン・サン・ミッシェル

宮崎駿の「天空の城ラピュタ」のモデルになったといわれるフランスのモン・サン・ミッシェル という修道院があります。山岳状の城砦の集合体が「海」にそびえ立ち、異様な存在感を放っ ています。しかし、周囲の土砂の堆積が続き海は干上がり、モン・サン・ミッシェルは「丘」にた つ修道院となりつつあります。現在堆積物を、堰を造って止め除去し、再び「海」にたつ修道院 の姿を維持しようと大規模な工事がされています。大地から切り離された海に浮かぶ建築の演 出は、観光客を始め人々を感動させ魅了する力があります。 
前へトップページ次へ | TI | 2003/8/ 7