ARCHITECTURE

杉本博司の「ARCHITECTURE」という1冊の写真集。この写真集の中には、 F.L.ライトのグッゲンハイム美術館やル・コルビュジェのサヴォア邸など、 モダニズム建築のアイコンばかりが収録されています。 しかし、この写真集が普通の作品集と異なる点は、その撮影方法にあります。 わざとピントをあまくし、エッジを曖昧にしているところです。 そのぼやけた画像は、まるで実体化する以前の建築家の脳裏で 意図された純粋な作品としてのイメージを伝えているかのようです。
前へトップページ次へ | MW | 2003/9/16