過激な建築

ふと、過激な建築を見たいと思うことがあります。日本で過激な建築家として 思い出す人の一人は広瀬謙二さん("ヒロカマ")です。思いっきり即物的で、 情け容赦なく技術的な住宅を設計した人です。美的な配慮よりもリミットデザインの 純粋性を優先させる。それも美の味を十分に知っていながら、あえて捨てて 確信犯的過激さをにじましているのです。そんなところに、本当の過激さを感じます。
前へトップページ次へ | MK | 2003/9/19