建築的な原風景

建築的な原風景の一つとして祖父の家の蔵があります。必要だから 建てられたという事実だけを背負った外観と、子供の頃は一人で開けられなかった 重たい漆喰の引き戸を開けて入る真っ暗な空間は神秘的で 宗教的な感じさえしました。昨日、そんな空間をコンビニエンスストアーの 自動ドアが開いた瞬間、思い出しました。
前へトップページ次へ | MK | 2003/10/23