テレビ

テレビを見ているときには3メートルぐらいの距離でかなり輝度の高い 画面を眺めることになります。テレビが一般家庭に入ってきて人々の視覚は 感性のレベルで大きく変わったように思えます。人々が暗さを嫌悪する傾向も テレビの普及する度合いに呼応しているように思えるのは気のせいでしょうか。 暗さの濃淡の幅が大きければ大きいほど空間は奥行きを持ち豊かになると 思うのですが、住宅でも均一に明るい照明がまだ一般的なようです。
前へトップページ次へ | MK | 2003/11/20