熱海

私が興味をもったまちに熱海があります。 「熱海」と聞くと温泉や観光、旅行といったイメージがあります。 確かに海に面して立ち並ぶホテルや旅館群のつくり出す風景は休養地そのものです。 しかしその建物の間を行くと、おもての表情とは対峙的な風景があります。 独特の地形の傾斜に階段が続き、両脇に建物が迫り、壁には建物から押出され錆びた配管・鋼管が乱立し ています。そうした路地が網の目につながり迷路的な裏道となっています。 「熱海」というイメージとは図と地の関係ともいえますが、こうした空間のほうに魅力を感じます。
前へトップページ次へ | TI | 2003/11/ 4