景色

世界には様々な景色があります。 地球が途方もない時間を掛けて作り出した風景は見るものを圧倒します。 しかし不思議なことにその風景も人間という「見るもの」がいるという条件 がなければどんなに素晴らしい景観も死んだ風景として永遠にそこにあるだけ になります。景色を眺めることは誰にでもできますが、それを切り取り自分のもの として捉えられる人は少ないでしょう。自然の景観に命を吹き込まれた風景写真 を見ると風景は何も発しない発するのは写真家であるように思います。
前へトップページ次へ | DS | 2004/2/21