2004年3月アーカイブ

[ 宝塚カトリック教会 ]
巨匠村野藤吾は関西に多くの名作を残しました。 その中でも宝塚カトリック教会は意外と知られていない気がします。 密集した住宅地と線路に面した建物は、コルビジェ...
続きを読む | TI | 2004/3/30
[ 猪熊弦一郎美術館 ]
好きな建築のひとつに猪熊弦一郎美術館があります。 敷地にはいくつかの候補があったそうですが猪熊氏はJR丸亀駅前のこの場所を選びました。 近くには商店街もある庶民...
続きを読む | DS | 2004/3/27
[ そのものらしい形が美しい ]
古典的な考え方として、「そのものらしい形が美しい」という考え方があります。 スティールならスティールらしく引っ張りに抵抗するように使うとか、 ドアノブならト...
続きを読む | MK | 2004/3/25
[ サント・シャペルのゴシック建築 ]
究極の教会建築にサント・シャペルのゴシック建築があります。 それはリブヴォールトが完成した組石造技術の到達点であり。 天井の荷重はリブから柱へ伝達し、厚く閉...
続きを読む | TI | 2004/3/23
[ ドナルド・ジャッド ]
工業素材や建築をモチーフとした幾何学的な作品で知られるミリマリズムの 最重要人物ドナルド・ジャッド。美術批判も行っていたジャットは美術界のシステムに...
続きを読む | DS | 2004/3/19
[ レム・コールハース ]
定期的にマイブームがくる建築家の一人にオランダ生まれの建築家レム・コールハースがいます。 彼は、資本主義が臨界点を突破すると、驚くべき空間が誕生するというような...
続きを読む | MK | 2004/3/18
[ 「景色を借りる」 ]
京都にある円通寺は庭園で有名です。 枯山水、杉木立、そして背景となる比叡山から構成されているこの庭園には、 観る者を引きつける不思議な力強さと緊張感を感じます。...
続きを読む | YT | 2004/3/18
[ 駅 ]
横浜では地下鉄の新設に伴い多くの建築家が参加し賑わせています。 身近な駅を見回しますと、どうも日本の駅舎建築は単に列車の乗降の場所でしかないように思えます。 西...
続きを読む | TI | 2004/3/16
[ 杉本博司氏 ]
世界が認める日本の写真家に杉本博司氏がいます。 映画の上映時間中にシャッターを開き劇場を撮影したシリーズに続き 代表作と言えるのが20世紀の有名建築を写したも...
続きを読む | DS | 2004/3/13
[ 熊野古道 ]
以前、紀伊半島にある古い街道として知られる熊野古道を訪れたことがあります。 静かで薄暗い森の中に高く垂直にそびえ立つ木々。 その合間から差し込む光は力強さを持ち...
続きを読む | YT | 2004/3/12
[ 光 ]
最近の建物は、何らかのかたちで環境を編集するように、 建築を関係性の織物として捉える(あるいは、そのように見せる)という態度が多いように思えます。 隣の建物の窓...
続きを読む | MK | 2004/3/11
[ 船底 ]
船舶の船底(船殻センコクというそうです)はどのように設計され造られるのか、 時折そう思うことがあります。 最近は造船技術を取り入れた建築がさらに増えてとりあげら...
続きを読む | TI | 2004/3/ 9
[ 意外性 ]
建築でも家具でも構造が理屈で説明できてしまうのは 案外つまらない気がします。 合理性にとどまらずにさらに1歩踏み出している。 そんな意外性のあるものが面白いと...
続きを読む | DS | 2004/3/ 6
[ アイコン ]
PC上で使われるファイルなどを、 分かりやすく記号化したものをアイコンといいます。 しかし現在、普段の生活の中で見かけるマークなどもアイコンと呼ぶそうです。 い...
続きを読む | YT | 2004/3/ 5
[ デザインを考える上で ]
デザインを考える上で、ありきたりのものから逃れる方法は2つあると思います。 条件を無視する方法と、普通以上に意識的に対応していることで あたりまえのやり方から逃...
続きを読む | MK | 2004/3/ 4
[ デザイン ]
日本の家電製品等のパンフレットをみていると、ヨーロッパの一流デザイナーがデザイン・・・、 ヨーロッパで有名な○○社でデザインを販売製造は日本で・・・と いった...
続きを読む | TI | 2004/3/ 2