「景色を借りる」

京都にある円通寺は庭園で有名です。 枯山水、杉木立、そして背景となる比叡山から構成されているこの庭園には、 観る者を引きつける不思議な力強さと緊張感を感じます。 このような周りの風物を庭園などの背景に取り込む手法を日本では借景と呼びますが、 西洋ではこれに相当する言葉がないようです。 「景色を借りる」という言葉の意味合いから、 西洋とは違った日本人の 自然との関係性を垣間見ることができるように思います。 現在、円通寺の借景は開発によりその存在自体が危ぶまれています。
前へトップページ次へ | YT | 2004/3/18