意外性

建築でも家具でも構造が理屈で説明できてしまうのは 案外つまらない気がします。 合理性にとどまらずにさらに1歩踏み出している。 そんな意外性のあるものが面白いと思います。 例えばマリオ・ベリーニのキャブは 構造を隠すのは不純なようだけど そうしなければ決して実現できなかった フォルムと質感を感じる事ができます。
前へトップページ次へ | DS | 2004/3/ 6