2004年4月アーカイブ

[ 新緑の季節 ]
桜も散り新緑の季節を迎えます。 花が咲くのはほんの数日です。 その数日の間は木々がピンク色に染まり、 桜の花びらはピンク色のイメージがあります。 はかなく散...
続きを読む | TI | 2004/4/27
[ 日本の「奥」 ]
日本の特に宗教建築では、最も聖なる場所は「奥」に配置され、入口からは 見ることができない構成になっています。例えば神社で鳥居から本殿に至る参道を 一番奥まで進ま...
続きを読む | DS | 2004/4/24
[ セブンチェア ]
セブンチェアはいかにもアルネ・ヤコブセンらしい作品です。 スタッキングチェアの軽快さがあらゆる部屋を引き立て、クリア、ナチュラル、パステルを含む 豊富...
続きを読む | DS | 2004/4/17
[ 古典的・前衛的 ]
ミースのバルセロナ・パビリオンのほとんど機能を持たないプールの底には 黒いカラーガラスが敷いてあったそうです。プールを反射性の水平面として捉えて 床、壁、天井と...
続きを読む | MK | 2004/4/15
[ テクスチュア ]
石ならではの豊かな存在感と割肌のテクスチュア。 石に表情を添える陽光。 陽光が石に陰影を与え、深みを際立たせる。 光による明度によって、動きをもつ様々な表現が...
続きを読む | TI | 2004/4/13
[ 町屋 ]
デザイナーズマンションやリノベーションなど、居住空間の選択肢が増え個性豊かなライフスタイルが 広がりつつあります。「古い家」を選ぶのもそのひとつ。京都の...
続きを読む | DS | 2004/4/10
[ 桜 ]
繊細で儚げな桜の花とは対照的に、意外なまでに無骨でたくましい桜の幹は、 敷地や環境が持っている生来の矛盾や不透明さを一身に引き受けているように思えます。 そんな...
続きを読む | MK | 2004/4/ 8
[ 都市風景 ]
都市の風景で印象強いものに、秋葉原から御茶の水にかけての 風景があります。 中央線とアーチ橋の総武線が水直に交叉しその下で丸の内線、道路、橋、神田川が交わる ダ...
続きを読む | TI | 2004/4/ 6
[ 屋根 ]
屋根は建築の構成要素の中で最も基本的で不可欠なものです。 屋根を建築の外皮としてみたときその連続性が都市風景を形成します。 またその形態、色、素材は気候風土の...
続きを読む | TI | 2004/4/ 4
[ ヴィンター&ホルベルト ]
牛乳パックの運搬に使うようなプラスチックケースを重ね、空間づくりを行う フランクフルト出身のアーティストにヴィンター&ホルベルトがいます。 アアルトのフ...
続きを読む | DS | 2004/4/ 3
[ スカイライト ]
アルヴァ・アアルトのスカイライトは魅力的です。 非常に深いスカイライトになっていて、直射日光が入ってこないようになっています。 スカイライトの立ち上がりが深いの...
続きを読む | MK | 2004/4/ 1