ヴィンター&ホルベルト

牛乳パックの運搬に使うようなプラスチックケースを重ね、空間づくりを行う フランクフルト出身のアーティストにヴィンター&ホルベルトがいます。 アアルトのフラワーベースのような曲線美の美しいチケットオフィスを美術館に作るなど 素材の野暮ったさを感じさせない造形美が魅力です。2002年に帯広で行われた作品展 では花畑を望む開放的な空間が外部と内部の無限のつながりを見せ、隙間だらけが かえって心地よさをもたらすリサイクル空間でした。
前へトップページ次へ | DS | 2004/4/ 3