階段

階段は垂直方向の主要な動線であると同時に、人の身体感覚や視覚に影響を与え 意識の分岐ともなる建築要素です。 その角度や方向性、幅や踏面、蹴上げの寸法に よっては、階段は 畏れや恐怖感、高揚感など様々な変化を生じます。 イタリアの小さな山岳都市ペルージャには、滑らかにうねり、なだらか で緩勾配の広幅な 階段が道路(車路)に変わって続き、その絶妙な構成が階段の通路に良好なアクティビティを 生み出しています .
前へトップページ次へ | TI | 2004/6/29