プラハ市街

チェコのプラハ市街は建築博物館といっていいほど、 多くの歴史が交錯し積み重なって残存しています。 ゴシックやルネッサンス、バロック、新古典主義にキュビズム、ポストモダン・・・ 様式のコピーではありますが西欧と東欧、ロシア、東方文化に大きく左右されています。 そのなかでも旧プラハ庁舎は改修の度に建築様式が積み重ねられている興味深い建築です。
前へトップページ次へ | TI | 2004/7/20