エスカレーターに乗る時に大阪では右側に立ち左側を通路として人が駆け上っていきます。 一方東京では逆に右側を通路として利用されています。これはとても不思議な事実だと思います。 公共空間において大勢の人間が無意識にいつの間にかつくりあげたルールを観察し考察した上で デザインに取りこむことはとても重要なことではないでしょうか。
前へトップページ次へ | TH | 2004/11/22