歴史的な建築、町並みの残存というと日本では寺院や神社、 京都、奈良をはじめとした一 部の場に限られます。 雑居ビルやサイディングの建売住宅がパッ チワークのように張り 合わされ 都市が形づくられています。 一方、イタリアの都市では歴史的建築や町並みにつ いての規制はとても厳しく、 壁の素材、色、街灯のランプ、看板の大きさ、ライティング に至るまで許可が必要だそうです。 日本ではそうした規制にはなかなか合致は難しいです が、イタリアでは大半の市民が規制を求め、 都市と形づくるという意識があるようにおも います。
前へトップページ次へ | TI | 2004/11/ 9