2005年1月アーカイブ

[ ]
須磨海岸の西の端に巨大な赤い土木工作物が海に向かって突き出ている。 神戸の市街地の背を縫うように走る六甲山脈が須磨の地で沈むその先っぽにこの巨大な人工物は象徴...
続きを読む | AO | 2005/1/29
[ ]
「良い写真を観ると、空間を感じます。」 と、学生の頃にゼミの教授から聞き、共感できずに、経験を積めば感じるのかと、思っていた。 しかし、ある日、気に入った本の...
続きを読む | YK | 2005/1/27
[ ]
鳥居は地図記号にもなっており神社の象徴的アイコンです。 神社の鳥居は一の鳥居、二の鳥居と複数を参道上に設け、 聖と俗の結界を示しています。 街中ではかつての参...
続きを読む | TI | 2005/1/25
[ ]
都市景観において、街区の隅は大きな役割を担っている。 市街地ではよほど大きな道路に面していない限り、建物の全容が自然と目にとまることは稀だが、街区の隅では、交...
続きを読む | AO | 2005/1/22
[ ]
年も明けようやく落着くこの頃になると、妙に寂しくなるのは僕だけだろうか。 年明け直後の頃は、当たり前だが、昨日が昨年になる。今年と来年と昨年が行き乱れ、実に賑...
続きを読む | YK | 2005/1/20
[ ]
空間をつくる構造を規定する三大要因は、素材、架構、構法ですが、アーチと地球という重力場において 圧縮力を 効果的に利用しています。建築(architectur...
続きを読む | TI | 2005/1/18
[ ]
jr元町駅から事務所までの短い距離の間に町並みは大きく変化する。もちろん、旧居留地の内と外でがらっと街の雰囲気がかわるのだが、その要因を考えると、点在する近代...
続きを読む | AO | 2005/1/15
[ ]
年の初めに、広島市内にある不動院という寺に出かけた。 正式名称は新日山安国寺不動院といい、金堂は国宝、鐘楼堂は重要文化財に指定されている。 この日はその高麗鐘...
続きを読む | YK | 2005/1/14
[ ]
雑誌の表紙に鉄の天命の茶釜が載っています。 実物を見たことはありませんが写真をみただけでもその質感、簡素で美しいフォルム。 重厚な強さと荒く扱えば砕けてしまい...
続きを読む | TI | 2005/1/12
[ ]
神戸を代表する景観といえば六甲山が挙げられるでしょう。 100万ドルの夜景と謳われる山頂展望台からの写真はガイドブックに必ず取り上げられていますが、 六甲山を...
続きを読む | AO | 2005/1/ 8