日本全国、城跡をよく見かけます。城跡の使われ方としては、様々ですが、 中でも印象的な城跡が、福井城です。  福井城跡には、県庁と県警が建っており、蛍光灯の明かりがお堀の水面に反射する景色は、 非現実的なものを感じます。この感じは、古今この場所が、政治・軍事の中心であるがための威圧感でしょうか。  別のある城跡は、地下に駐車場、すぐ隣にはホテル街というその悲しげな姿をみると、福井県の城跡の使い方は、まさに評価されるべきリノベーションだと感じます。
前へトップページ次へ | YK | 2005/2/17