フェルメールの「窓辺で手紙を読む女」が来神中。 窓から注ぐ光は燦燦と部屋を照らす光でもなく、闇の中を裂くようにさす強い光でもない。 薄暗い部屋の中に静かな光がそそいでいる。 その光は象徴的なものでもないけれど、 何か素敵な光の質が描かれているようで、 その光をたよりに手紙を読む女性の姿はとても魅力的に映る。
前へトップページ次へ | AO | 2005/4/16