高速道路では、防音対策として、音に対して異質な壁ではなく、同質の音を使って対策しています。 これは、音波長の差を利用して、騒音をコントロールしています。 建築デザインもまた、同質なデザイン、素材、構造を用いてデザインされてきました。 Minimalism、less is more といった言葉が使われています。
前へトップページ次へ | YK | 2005/4/ 1