2005年7月アーカイブ

[ ]
藤田嗣治は明治以降、世界に認められた最初の日本人画家といわれる。 藤田の絵の魅力は対象物をとらえた外郭線にあると思う。 やわらかいけれど、迷いのない力強い線。 ...
続きを読む | AO | 2005/7/30
[ ]
毎昼、毎夜ともかく暑い。 ヒートアイランドとはよく耳にするが、私は毎日神戸の山の表と裏を行き来しているから、 その異常さを体感する。街の中で土を見ることはまれ...
続きを読む | AO | 2005/7/19
[ ]
17世紀フェルメールらオランダ絵画の巨匠達の作品に見られる、 陰影を持ちつつ且つ透きとおるような光の描写。 それらは通称「Dutch light-オランダの光-...
続きを読む | KK | 2005/7/13
[ ]
' designs on the land Exploring America from the Air'がおもしろい。 アメリカを空から見た写真集なのだが、...
続きを読む | AO | 2005/7/10
[ ]
今日訪れた吹田市役所のロビーには、大きな竹笹が揺らいでいた。明日は七夕。 そこにはたくさんの願い事が、色取り取りの短冊にぶら下がっていた。その室内空間に、突然持...
続きを読む | MY | 2005/7/ 6
[ ]
神戸北野町。 行政、地元住民により景観保全のための取り組みがなされている。 その守られるべき景観とは何によってつくられているのか。 異人館やレンガ塀といった...
続きを読む | AO | 2005/7/ 5