' designs on the land Exploring America from the Air'がおもしろい。 アメリカを空から見た写真集なのだが、アメリカの巨大さが嫌というほどよくわかる。 その中では、都市のグリッド、田畑のパターン、砂漠の荒野、様々なアメリカが収められており、 いずれもパターンとして非常に美しい。 そもそも空撮写真のひとつの魅力は大地を2次元的なパターンとして読む面白さがある。 魅力的な写真は、大地の非常に美しいパターンを切り取っている。だが、この写真集は、 パターンの美しさはもちろん、 大地に現れた巨大なスケールを見事に表現している点に魅力がある。 Los Angelesのグリッドは、見渡す限りどこまでいっても一切遮るものがない。 North Dakotaの田畑のパタ-ンも地平線の彼方までそのパッチワークは延々と繰り返される。 アメリカが世界のナンバーワンであることに合点がいく気にさせられる写真集だ。
前へトップページ次へ | AO | 2005/7/10