2005年10月アーカイブ

[ ]
事務所には膨大な建築の洋書がある。建築を体験するには、もちろんその空間に直に身を置くのが一番良いのだろう。しかし、そんなことが出来るチャンスはそう多くない。まし...
続きを読む | MY | 2005/10/27
[ ]
工業地帯を一人で歩くような経験はあまりないと思うが、 歩いてみると、ぽつんと一人取り残されたようで、よりどころなく、居心地が悪い。 自分のまわりには、見通しの良...
続きを読む | AO | 2005/10/22
[ ]
以前にも書きましたが、面接をすると特に思うのが大学を出てから今までいったい どの様に過ごしてきたのか?ということです。特に大学を出て2年間の学生からプロに変わる...
続きを読む | TS | 2005/10/20
[ ]
京都デザイナーズウィークの一環で、高松伸氏、隈研吾氏の講演会が開かれた。場所は能楽堂。小ぢんまりとした舞台からの講演を、それをくの字型に囲う観客席から座布団に座...
続きを読む | MY | 2005/10/17
[ ]
建物の構成を骨(flame)と皮(skin)からなるとみるとすると、 明確にどれが骨でどこからが皮なのか? 皮とは、いわば囲いであるから壁はもちろん、 塀も、...
続きを読む | AO | 2005/10/11
[ ]
以前もかいた事があるが、今のスタッフたちの認識も少々?なので書いておこう。 建築で重要なのは、その普遍性にある。つまり、簡単に変化出来ないのである。 そこで、絶...
続きを読む | TS | 2005/10/11
[ ]
愛知県にある豊田市美術館は谷口吉生氏の設計で、10年前に建てられたもの。ゆるやかにカーブした斜面を登って行くと、森の隙間から緑色のスレートと乳白色のガラスに包ま...
続きを読む | MY | 2005/10/ 5