2006年5月アーカイブ

[ ]
国宝探訪第2弾。 京都銀閣寺をたずねた。 国宝東求堂を楽しみにいったのだが、むしろ心引かれたのは庭園だった。 展望所へと到る階段をのぼっていくと、 足元には木...
続きを読む | AO | 2006/5/25
[ ]
橋のデザインは、スパンや設計速度、荷重などの条件により、構造とコストで9割が決まってしまう。つまり、誰が設計しても、理想解はほぼ1つである。その必要性から作られ...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
あたりまえのことだが、知識は知っているか知らないかの、どちらかしかない。100%を要求される建築の設計において、中途半端な知識では許されない。経験による知識は本...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
東京都に500万円で家を建てるというプロジェクトに参加したことがある。ちなみに12坪、1000万円の土地代は別である。以前「9坪ハウス」という8人の建築家による...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
古いビルや町屋を改修、増築して、店舗やカフェなどが入った建物が注目されている昨今。特に京都では、町屋の改修が多いだけでなく、リチャード・ロジャースの新風館や、隈...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
先日、脱線事故があった尼崎のJRに乗った。一瞬だったが、事故現場と思われるマンションは、まだ一部の鉄筋が露出したままになっていたようだった。意図的なものかはわか...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
今回、別のスタッフが担当し、神戸市の北野3丁目に完成したばかりの集合住宅を見学した。 図面では何度か見ていたが、初めてその空間を実体験することにより、気づくこと...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
京都国立近代美術館でフンデルトワッサー展が開かれている。彼は自然と人間を結ぶものは芸術であると考え、絵と建築により、それを表現、実践した。 彼は、アドルフロース...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
「住宅特集」(新建築社)2006年6月号に、当事務所設計の「長田の家」が、 「LIVES」(Daiichi Progress) 2006年JUNE&JULY号に...
続きを読む | MY | 2006/5/24
[ ]
国宝姫路城を訪ねた。 五重六階の天守と3棟の小天守からなる連立式の天守閣は テレビの時代劇でも目にすることがあるほど周知のところだが、 実物をみるとやはり...
続きを読む | AO | 2006/5/ 6