2006年8月アーカイブ

[ ]
ベルリンにあるアクセル・シュルテス設計の火葬場は、大きなRCの箱(≒40m×40m×高さ17m)の中に29本の円柱(≒φ1.2m)がランダムに立ち、その柱が支え...
続きを読む | MY | 2006/8/21
[ ]
久しぶりの人に会う場合、その間隔が大きいほど、話題や変化も大きくなります。何ヶ月ぶり、とか、何年後にはなど、今の状況を理解するために、時間軸を相対的に扱い、比較...
続きを読む | MY | 2006/8/16
[ ]
旅をしているときに聞いていた音楽を聞くと、その旅の風景や記憶がよみがえります。バッハを聞くと、教会で聞いたパイプオルガンの記憶とともに、その時の空間や雰囲気、感...
続きを読む | MY | 2006/8/16
[ ]
名古屋市にある遠藤秀平氏設計のカーショップ(新建築2006/05)は、 一筆書きのようにうねった、2枚の折板状の鋼板が交差して入り組み、構造となり、中と外をガラ...
続きを読む | MY | 2006/8/16