こんぴらさん

「こんぴらさん」の名で有名な金刀比羅宮には、鈴木了二氏設計の建物が2棟、山の急斜面に立つ。鉄骨のフレームの上に、木造の屋根に瓦を乗せた、ハイブリッドな構造。擁壁群や、錆びた鉄の表面は、緑と土に覆われた自然環境に溶け込んでいるものの、凶暴すぎて、既存棟とのギャップが大きい。ただ、その構造や表現の大胆さ、荒々しさは、自然を最大限さわらないようにした結果でもあるのだろう。このプロジェクトは、2005年度村野藤吾賞を受賞している。 http://www.konpira.or.jp/news/loft/2003_2004/0010/2004_completion/2004_completion.html
前へトップページ次へ | MY | 2006/12/19