アルゴリズム

アルゴリズムについて書かれた本を読んだ。一見ランダムに見える形状は、実は一定のルールに乗ったものであることが多い。 アルゴリズムというルールには、動きがあり、最適解にブレがあることにより、不規則性が見出せる。 それは、幾何学だけに留まらず、自然界の形、ルールにさえ当てはまる。 建築と幾何学は切り離すことは出来ないが、そのルールを少し変えるだけで、新しいものを生み出すきっかけとなる。
前へトップページ次へ | MY | 2006/12/ 5