ブランクーシ美術館

彫刻家ブランクーシの美術館は、アトリエそのものが展示場となっている。 ポンピドーセンターの前に建ち、同じくレンゾ・ピアノ氏設計。石の箱の上に、スチールの屋根を浮かせた構造で、 美術館であるにも係らず、トップライトを多用している。壁や床には、彫刻の道具が並ぶ。作業場でもあり、 展示空間でもあるその特異な空間では、第1人称的な見方で、作品を感じることが出来る空間となっている。
前へトップページ次へ | MY | 2007/2/20