日本真珠会館

事務所の近くに、日本真珠会館という建物がある。1952年に竣工したこの建物は、DOCOMOMOによる「日本のモダニズム建築100選」に選ばれている。
モンドリアンを思わせる割付のサッシ、スチールパネルで曲線の壁をつくったエントランス廻りなど、随所に設計者の意欲を感じる建物である。オーニング窓などは、段窓の無目を隠した納まりとなっており、すっきりと美しい。
築50年以上のこの建物は現在も現役で使われており、その事実だけでも、建物と人との幸せな関係を感じる。
しかし、外部の鉄骨階段などは、再起不能なほどに錆びている。ぜひ復旧し、さらに使い続けてほしい。
前へトップページ次へ | TT | 2007/4/14