法隆寺

世界最古の木造建築物、法隆寺を訪れた。
西院は、金堂、五重棟を左右対象に、大講堂を正面に配した堂々とした伽藍配置となっているのに対し、東院は夢殿を中心として周囲を囲むような建物群の一体感を感じさせる伽藍配置となっている。また西院に対し、東院が小ぶりな配置であることもあり、西院はパブリックな雰囲気、東院はプライベートな雰囲気を醸し出している。南大門には有名なエンタシスの柱があり、往時のシルクロードを介した文明の交流が感じられる。
前へトップページ次へ | RF | 2007/4/13