サヴォア邸

ル・コルビジェ設計のサヴォア邸は 20世紀につくられた最も有名な住宅のひとつだろう。
パリ郊外の小高い丘に 大きな庭のなかぽつりと建っている。
主要室がおさまる白いハコはピロティによって持ち上げられていて、 地面と切り離されている。
周囲の芝の平地があまりに大きく、
正面から見るとシンメトリーに構成された幾何学体は厳格で、
どこか、神殿のような佇まいでもある。
前へトップページ次へ | AO | 2007/4/11