ネクサスワールド

福岡市のネクサスワールドは、磯崎新プロデュースのもと、コールハースやスティーブンホールなど海外建築家6名による共同住宅群である。
住宅地の一角に突如顕れる、それぞれ特徴的な意匠をした建築物は、意外なほど周囲との違和感が感じられなかった。普通に、人々の生活と一体となり街並みを形成している。
完成から20年近く経った今も風化しないデザインと、人々の生活に馴染んでいる様子により、このプロジェクトは充分に成功している。
前へトップページ次へ | RF | 2007/5/25