SonyCity

約5000㎡という広大なオフィスフロアをもつSonyCityの完成を雑誌記事で目にした。1フロアの面積としては考えられないようなスペースをEVの他 エスカレーターを使い、縦に繋ぐという仕掛けで対応している。諸所の問題点はあるというもののおおむね好評で、狙いの一つである、社員同士のも交流機会も偶発的におこるようである。延べ床16万㎡の設計とはどのようなものなのか、興味深い。
前へトップページ次へ | SF | 2007/5/17